自分の枕が臭いの発生源だと気付く

布団に入ってから眠りにつくまでの間と起床後に変な臭いを感じていました。寝ている間は気にならないため、問題だとは考えていませんでした。しかし、変な臭いの発生源にようやく気付くことができました。枕のにおいを嗅いでみたところ、枕が変な臭いの発生源だとわかりました。また、布団からも似たような臭いがします。
最近の体の変化といえば、頭皮や体の皮脂が多くなったことです。特に、頭皮の皮脂は自覚できるくらい増えているため、皮脂が体臭の原因だと考えています。入浴のペースは毎日の時もあれば、2日に1回の場合もあります。皮脂によって体臭が発生している気がするので、毎日入浴するようになってからは、枕や布団の臭いは少し減っています。

脇汗パッドで臭いも吸収

夏になると特に気になるのが脇の臭いです。
私はもともと汗をかきやすい体質で、暑い時期には何もしていなくても脇汗で服が濡れてしまいます。
臭いの元となりそうなシミなので、濡れて色が変わると思わず鼻を近付けて臭いを嗅いでしまいます。
嗅いでみるとそれほど不快な臭いを感じることはないのですが、
シャツを脱いで脇に鼻を近付けると、独特のツンと突くような臭いが確かに漂ってくるのです。
制汗スプレーを使ってもあまり効果を得られないので、最近は脇汗パッドを利用しています。
脇汗パッドのおかげで服にまで脇汗が染み込んでしまうということはなくなりましたし、
臭いもブロックできているので気にならず、友人や家族から臭いを指摘されることもありません。

■クリアネオに関するイチオシサイト!
デオドラントクリーム「CLEANEO~クリアネオ~」